引き続き ”お預かりさん”募集中

こちらのブログで紹介されている保護犬の殆どは、
ボランティア団体等の保護ではありません。
多くが、個人でのレスキューで保護している子たちです。

保護主・預かり主は団体等に所属しながら、
そこでもレスキューされなかった子
(高齢や大型などの諸事情により団体で保護されなかった等)
そういった子たちを諦められず、個人での活動も頑張っています。

次の行き場はありません。
レスキュー出来なければ、センターでの殺処分です。

保護主も、現在他の保護犬を預かっている預かり主も皆
更に預かり犬を増やし無理もしています。
それでも、次々と保護の必要な犬たちは後を絶たず追いつきません…

どなたか一頭でも、条件付きでも、お預かりさんとして
レスキュー活動して下さる方いらっしゃいませんか?

自分達の飼育経験のある犬種として主に、
ラブラドールやゴールデン・他 mix犬種のケアをしています。

預かって下さる方がいれば、助ける事が出来ます 
医療費はコチラで負担致します  

処分だけは避けたいので、どうぞご協力宜しくお願い致します。

鍵コメ又はbonito172@yahoo.co.jp まで ご連絡お待ちしております。
[PR]

by bonito172 | 2012-04-05 07:52 | センター